FC2ブログ

出演決定♪

2012年8月、藝術中心◉カナリヤ条約のステージ中央に出現した「水盤」で繰り広げられたステージ・パフォーマンス、好評につき第2弾を開催!
今回はフェティッシュやサディスティック、ヌーディッシュといったアンダーグランド・アートを標榜する表現者が集結。本水ならではの斬新な演出アイデアと個性的かつ実験的な身体表現をお見逃しなく!

▶9月30日(日)開場 17:30 開演 18:00




カナリヤ条約 presents 「水盤舞台 2012」

藝術中心◉カナリヤ条約の夏の風物詩「水盤舞台」、待望の第2弾がいよいよ開幕。第1弾が現代演劇や大衆芸能、民族舞踊、実験演劇といった幅広いジャンルのステージ・パフォーマンスだったのに対して、第2弾となる今回はアンダーグランド・カルチャーを牽引するフェティッシュ・アーティストやSM緊縛師、コンテンポラリー・ダンサーといった5組の表現者たち(▶下記、profileを参照)。
1組あたりの上演時間は約20〜30分で、生の身体だからこそ向き合える「本水」の舞台をお見逃しなく!
また劇場の前庭スクエアをカフェ&バー・スペースとして開放。お気に入りのドリンクやフードを片手に多彩なパフォーミング・アーツを気軽にお楽しみください。

【日   時】9月30日(日)開場 17:30 開演 18:00
【料   金】前売 ・当日共:3,500円(1ドリンクつき)
【出   演】チームB(ナイトバロン、ナイトレオン、三日月雛、七星琳)
       栃村結貴子 / 麻屋霞寿 / 中村萌 / 武健虹+山南あかね
       (出演順不同)

▶ profile ◀


チームB

チームB
Team B
フェティッシュ・アーティストのナイト・バロンによって、2010年に結成されたパフォーマンス集団。サイケデリックかつフェティッシュなセンスを基軸に幻想的で非現実的なステージングを展開。現在、3ヵ月に1回のペースで「Fetish Show Party〜B〜」を大阪市内で開催中。




栃村結貴子

栃村結貴子
TOCHIMURA, Yukiko
演劇的パフォーマンス集団「銀幕遊學◉レプリカント」のリード・パフォーマー。
1996年以降、同集団の全作品に出演し、香港・パリ・上海・シンガポールなど、数多くの海外公演にも参加。
浄瑠璃人形の動きを引用した緻密で端正な身体表現は、日本人の伝統舞踊美学を都市化したものとして、特に海外で高く評価されてきた。




麻屋霞寿

麻屋霞寿
ASAYA Kasumikotobuki
コロムビアトップ・春風亭柳昇に師事。幼少より伝統芸能農兵節を修行し、現在も伊豆一宮官幣三嶋大社農兵節パレードを先頭で牽引する。箱根山中城祭・下田街道祭などで名代官 江川太郎左衛門を演じる。03年から緊縛ショーを展開。新しいアングラ舞台を開拓と評価され、全国の劇場・ライブハウスを旅巡業している。現在、空中舞劇団の演技・技術指導のほか、毎月第1・3火曜に大阪市内のライブ・バーでオールディーズバンド「幻探偵団」のパーカッショニスト兼司会漫談として出演中。




中村萌

中村萌
NAKAMURA, Moe
3歳からクラシックバレエを習い始める。高校在学中に無声劇や身体表現などのステージ・パフォーマンスに興味を持ち始め、大学進学後、関西小劇場演劇を中心に活動を始める。
2007年から演劇的パフォーマンス集団「銀幕遊學◉レプリカント」に参加し、先鋭的なパフォーミング・アーツやコンテンポラリー・ダンスに出会う。現在、劇団「GRAVITY VANISHED」に在籍。今回の演出を佐藤香聲(銀幕遊學◉レプリカント)が担当。




武健虹+山南あかね

武健虹
TAKE, Kenkoh
関西の若手緊縛師。「縄酔い」をする女性の美しさに深く感銘を受け、SMに興味を持ちはじめる。2009年前より、「クラブX」(大阪)の武田マスターに師事。本格的な緊縛の修練を開始。
2011年に関西若手縄師としてデビュー。演出やパフォーマンス色を排除したSMライブ・スタイルで、責め手と受け手のみが共有できる情愛を表現する。現在は緊縛師・獅子若が主催する縄教室の講師をつとめる
スポンサーサイト
[PR]

2012/09/14 22:42 | イベント告知COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

tetdloht@gmail.com

バーバリー 腕時計

No:470 2013/10/04 19:12 | カシオ プロトレック #EBUSheBA URL [ 編集 ]


xfilhn@gmail.com

ブランド 人気

No:471 2013/10/05 15:04 | http://www.paralinclude.info/ #EBUSheBA URL [ 編集 ]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |